令和3年度の監理技術者講習日程について

令和3年度の技士会の監理技術者講習日程一覧

新型コロナウイルス感染症対策のため会場の定員数を減らして実施します。新型コロナウィルス感染症の状況などにより講習を中止する場合もありますので、ご了承ください。

令和3年度1月1日から監理技術者講習の有効期間が変更になります。監理技術者講習の有効期間は、受講修了日から5年後の年の12月31日までとなります。平成28年(2016年)に監理技術者講習を受講修了されている方の有効期限は、皆さん(大臣認定者は除く)令和3年12月31日となります。

令和3年の講習を受講修了すると有効期間は、受講修了日から令和8年12月31日までとなります。

令和3年に有効期間が切れる方で講習の有効期間を継続更新される方は、令和3年の講習をいつ受講しても令和4年1月1日から5年間有効期間が継続されます。有効期限間近の11月、12月は、受講者が増えることが予想されますので、都合の良い早い時期に受講されることをお勧めします。

監理技術者講習のお申し込みは、 こちらから

※JCMが行う監理技術者講習は、講習のお申し込みと同時に学習履歴(ユニット)の登録を希望された方には、受講後に自動でユニットが登録されます。