土木工事写真コンテスト

躍動感ある「現場の様子」や、「働く人達」の様子(被写体の了解はとってください)

工事途中や完成後の美しい姿など土木工事に関係するオリジナルの写真を募集しています。

ご応募いただいた写真はホームページのほか、機関誌JCMレポートで紹介させていただくこともあります。

第7回募集

どなたでも応募できますが、写真の著作権を持つ方に限ります。過去未発表のオリジナル作品に限ります。

土木工事に関する写真で、2019年1月~12月に撮影したもの。

合成・加工写真は不可、但し、デジタル写真作品のトリミング、自然な濃度や色味の調整などはこれに該当しません。

安衛法に触れるような現場風景や、危険な位置からの撮影は対象外となりますのでご注意ください。

写真専門家を招いての審査会で審査を行い、優秀作品には以下の賞を授与します。

最優秀賞

1点

賞金5万円

優秀賞

数点

賞金1万円

入選

数点

5千円相当のプリペイドカード

その他詳しい内容は募集要項でご確認ください。締切は2019年12月末日です。

募集要項

オンライン応募

第6回入選作品

第6回募集にはたくさんのご応募ありがとうございました。

審査の結果、以下の作品が入賞いたしました。おめでとうございます。

写真をクリックすると全体をご覧頂けます。

最優秀賞

-- 星空の下~眠る現場 --
投稿者: 会社員 / 瀬戸間 博 様
[ 写真説明 ]

大分県中津市の高規格道路中津日田道路の山移インターチェンジに架かる山移4号橋の建設現場の写真です。満天の星空の下、昼間の工事を終えて静かに眠る工事現場を真下の町道より撮影しました。
滅多に見られない橋梁のつながる間際のさらに貴重な夜間の写真を星空の時を狙って撮りました。

[ 選評 ]
施工中の緊張感のある橋梁の現場をじっくりと腰を添えて、星空を背景に狙った技術的にも称賛にふさわしい作品です。ここまでの星空は珍しいでしょうが、次の現場でもいろいろな角度で施工中の素敵な夜景を狙ってみてください。夜景に嵌ると呑んでいる暇がありませんね。

優秀賞

-- 底まであと少し --
投稿者: 株式会社 渡辺組 / 藤田 真一 様
[ 写真説明 ]

東九州道(大崎~鹿屋)細山田橋下部工の深礎杭掘削時の写真です。
深礎杭を28m掘削するうちの25m付近で撮影しました。
深礎杭の底から見上げた時と写真では見え方が変わるかなと思い撮影しました。
深礎の底からの写真はあまり見ないので、面白いかなと思います。
写真にするとトンネルに寝そべっているようにも見えました。

[ 選評 ]
「土木は人」という観点でも見たくて人間の入った作品を探したのですが、今回は残念ながら応募が少ないようでした。この作品は表情こそ見えませんが、映っている方と撮影者(一緒かな?)の思いがヒシヒシと伝わってきます。珍しいアングルでドキッとさせられたのも好印象でした。
-- 整地工 表土戻し --
投稿者: 北進工業 株式会社 / 平野 健太 様
[ 写真説明 ]

会社の携帯がスマートフォンになり、カメラの性能が上がったため、チャンスがあれば応募用の写真を撮りたいと思っていました。
そのチャンスが訪れた瞬間を撮影できたと思います。

[ 選評 ]
スマートフォンでの応募のようですが確かに現場での作業中にカメラを持つのは大変ですよね。明りの現場ではいつどんな時にシャッターチャンスが訪れるかわかりません。いい光の瞬間をおさえた作品です。今後は現場でのいろいろな瞬間をおさえてください。期待しています。
-- 不夜城の如く --
投稿者: 定年退職 / 多和 裕二 様
[ 写真説明 ]

平成(?)31年度完成を目指して八ッ場ダムのコンクリート打設が夜を徹して行われていました。
前回見学した時よりコンクリート打設の高さが上がっていました。
画面上部のオレンジの光跡は、ケーブルクレーンで、動きを表現させて頂きました。

[ 選評 ]
いま旬のダム現場ですので何点か応募のあった八ッ場ダム。受賞されたのはやはりケーブルクレーンの光跡を狙った夜景だからでしょう。実は右岸の見学台からは全容が見えてもっと長い光跡が撮れるのですよ。でも、この評が掲載される頃には既に打設も終わっているかもしれませんね。
-- 力をあわせて --
投稿者: 株式会社山田組 / 福永 一貴 様
[ 写真説明 ]

国道138号御殿場バイパスの橋梁下部工事の写真です。
これだけ密接している現場でこれだけのクレーンが立ち並ぶ光景は迫力があり、なかなか経験できないため撮影しました。
また、土木というのが個人ではなくみんなで力を合わせて形にしていく仕事であるということを改めて感じました。

[ 選評 ]
年々増えてくるドローンでの応募作品の中では、とりあえず見れる作品でした。富士山が綺麗でよいのですが、あまりに中央にあるので存在感が強く、せっかく活気のある現場が負けてしまっています。アングルが自由な空撮ですので、もう少し構図や被写体の位置取りを勉強しましょう。
-- 美しい防水シート --
投稿者: 寿建設 株式会社 / 森崎 英五朗 様
[ 写真説明 ]

建設中のトンネルに設置された防水シート。
中央に設置している台車から手作業で貼っていきます。
この後コンクリート打設すると見えなくなる、短期間の美しい姿。

[ 選評 ]
私もNATMの撮影では大好きな部分です。セントル(台車)と防水シートとのコラボで大きな宇宙船の内部のような非日常的空間が表現できています。惜しむらくは写真のセンターが出ていないところ。厳密に中心で撮るか、どちらかに寄って距離感を出して撮りましょう。

入選

  • -- 自然との調和 --
  • 投稿者: オタ建設 株式会社 / 村瀬 直人 様
  • [ 写真説明 ]

    由緒ある神社横の砂防堰堤。周辺景観を損なわないよう、特別なブロックで施工しました。

  • -- 繰り返さない津波被害 --
  • 投稿者: 宇佐美工業 株式会社 / 佐藤 豊晴 様
  • [ 写真説明 ]

    東日本大震災にて大きな被害を被った石巻市鮎川地区にTP+6.00mの重力式防潮堤の設置工事

  • -- 出航 --
  • 投稿者: 株式会社 竹中土木 / 中田 孝一 様
  • [ 写真説明 ]

    徳島県吉野川河口で建設中の四国横断自動車道吉野川大橋下部工です。
    上流約1kmにあるしらさぎ大橋から撮影しました。
    日の出と共に漁船が漁に出航する様子を建設中の橋脚に絡めました。
    冬の日差しは柔らかく、穏やかな朝でした。

  • -- 主役はダム!ダムを守る工事 --
  • 投稿者: 株式会社 伊達建設 / 加藤 政行 様
  • [ 写真説明 ]

    神奈川県の水源の一つ三保ダム、完成から40年経過し5門のゲート(水門)の右岸半島部のグラウンドアンカーの緊張力が腐食等により低下していることから、アンカーの更新工事。
    作業足場の設置が完了し、水門と足場がまるで要塞みたい。

  • -- ココはアンダーグラウンド --
  • 投稿者: 株式会社 伊達建設 / 中村 正 様
  • [ 写真説明 ]

    既設の下水道内部、維持修繕の更生工事でのワンシーン。
    既設下水道管渠の内部に耐震構造の更生管材料を新しく構築している作業風景が一瞬、宇宙っぽくてとてもカッコ良く撮れていたので応募しました。

  • -- 下部工が織り成すリズム --
  • 投稿者: みらい建設工業 株式会社 / 熊井 崇 様
  • [ 写真説明 ]

    福岡高速6号線は、現在下部工から上部工架設へと施工が進んでいます。日没時のマジックアワーでの、橋梁下部工が織り成す曲線美およびそのリズム感が素敵だったので写真におさめてみました。上部工が架設されていなくても、道路曲線の美しさや躍動感を感じていただけると幸いです。

過去の入賞作品と選評

入賞作品の選評は、土木写真家/西山芳一氏によるものです。西山芳一氏のサイトはコチラ