CPDSの個人情報保護に関する考え方

CPDSの加入、学習履歴など個人の情報は、適切な方法で管理し、特段の事情がない限り、本人の同意を得ずにCPDSの目的外に使用することはありません。これらの情報は技士会会員の確認などのため、連合会と技士会で情報交換をする場合があります。また職場単位での技術力向上の面から加入者の属する会社に情報提供する場合があります。また技術評価などのため、発注行政機関に情報提供する場合があります。会社への情報提供を好まない方は連絡先を自宅にして会社情報を消去できますのでお申しでください。特段の事情がない限り、さらにその外部に提供されることはありません。

CPDS加入者で技士会会員でもある方の場合、技士会員資格の有無、会社名等の情報は最新の各県等技士会会員名簿の改訂により連合会において修正される場合があります。CPDS番号などのお問い合わせには生年月日、会社の住所等の確認により本人であることを確認させていただいた上で回答いたします。この場合、内容によっては合理的な範囲内で手数料をいただく場合があります。