FAQ7【その他】

7-1 手続き料金は税込ですか?

すべて税込(内税)となります。

7-2 申請は郵送でも受付してくれますか?

申し訳ありませんが、郵送での受付は行っておりません。

いずれの申請もすべてインターネット申請をしていただきます。ご協力をお願いいたします。

7-3 JCMセミナーの料金は一括送金で支払えますか?

セミナー申込時にお申込みご本人様の個人IDに一括送金残高があれば利用可能です。不足している場合は利用できず、自動で個別送金(銀行振込)となります。

別の個人IDの一括送金残高を利用することはできません。

社員データIDの一括送金残高を利用した場合は、社員データIDでログイン後、セミナーの申し込みを行ってください。

JCMセミナーの受講料のお支払い等に関する詳細は こちら へ

7-4 JCM主催の監理技術者講習の申込は一括送金で支払えますか?

監理技術者講習申込時にお申込みご本人様の個人IDに一括送金残高があれば利用可能です。不足している場合は利用できず個別振込(銀行振込またはコンビニ振込)となります。

別の個人IDの一括送金残高を利用することはできません。

社員データIDの一括送金残高を利用した場合は、社員データIDでログイン後、監理技術者講習の申し込みを行ってください。

JCM主催の監理技術者講習に関する詳細はこちら

監理技術者講習の学習履歴申請については【FAQ3 学習プログラム・履歴申請】「Q3-19」~「Q3-23」をご参照ください。

7-5 CPDSで認定されている講習会を調べる方法はありますか?

当会ホームページにて、直近2年間の認定プログラム情報を確認することができます。

検索方法

HOME > 継続学習制度(CPDS) > 個人加入者  「学習プログラム認定一覧・講習会レビュー(評価)」

※認定されていない講習会であっても、学習履歴申請をすることはもちろん可能です。

その場合の申請方法は【FAQ3 学習プログラム・履歴申請】「Q3-3」をご参照ください。

7-6 指定した期間の正確なユニット数を確認したい

ログイン後、「4.学習履歴証明書 ユニット数確認画面[J3]」から確認できます。

年間上限のある形態コードについては調整されて表示されます。

確認方法は下記手順となります。

確認方法
  • 個人IDまたは社員データIDでログインする
  • [個人IDの場合]トップページ → 「4.学習履歴証明書」 → 「ユニット数確認画面[J3]を開く

     [社員データIDの場合]メニュー → 「6.学習履歴証明書」 → 「ユニット数確認画面[J3]を開く

    [個人ID]

    [社員データID]

  • ユニット数を確認したい期間および加入者情報を登録して検索をする。 社員データIDの場合には「社員一覧[J2-5]」にて対象者を選択登録することができます。
  • 入力後、画面下の「確認」のボタンを押すと、「ユニット数確認画面[J3]」が表示されます。

※表示される画面について不明点がある場合には、当会「CPDS」までお問い合わせください。

CPDS問い合わせ先

電話やメールでお問い合わせの際は申請の受付番号・CPDSの登録番号、ガイドラインをあらかじめご用意ください。

質問一覧へ