どなたでも応募できます 
                                   
思いを5・7・5の17音に表すだけで、俳句と違って、季語などの制約はありません。 
滑稽、風刺、ユーモア、皮肉に川柳の面白さがあります。
日頃、職場や現場で感じた事を、ちょっと書き留めてみませんか。
2カ月毎にJCMで審査、入選作品は機関誌「マンスリーレポート」誌上で紹介しています。
  
  
下記の「題」または、従来通りの雑詠で応募してください。

事故発生!安全標語決めた日に」 へそのごま

3月、4月の「題」…「女」「事故」「嘘」

          オンライン応募  応募要領


2016年年間大賞が決定しました。受賞作はコチラ

◆過去の入選作品はコチラからご覧になれます

3月.4月の投稿  お題…「女」「事故」「嘘」

嘘なのに 相槌打てる バカップル
朝寝坊 メール一つで ずる休み
ずる休み 叔父と小母は 2度死なす
はんしんいち  []
世の中は 嘘がウマけりゃ 得をする
現場では あの手この手の 騙し合い
ここだけの 話をみんな 知っている 
きよ太郎   []
転んだら アキレス腱の 切れる音
あなただけ 教えてあげると 嘘を言い 
ほりべい  []  
 お局の 女の武器が 期限切れ
メット内 どぼ女ロングで 俺薄毛
女房と 娘に勝てる 気がしない
きよ太郎  [
上司なら 嘘と知りつつ 諾とする
車事故 思わぬ時に 遭遇し
 いい女 思った昔 やばい時
今でも青春   []
ドボ女なら 叶えられそう ダイエット
洋式の トイレ設置し ドボ女来る
 ドボ女いる 現場事務所は 花を活け
素乱風  [
事故の報 友の現場に 近い場所
旅出ても 工事現場を 探す顔
 旅の地の 道路予算が 見えてくる
かきくけ子  [
ヘルメット 脱いでびっくり ドボ女さん
救急車 向かうサイレン 手が止まる
 ひとつ嘘 つくとその嘘 かくす嘘
 カーペンター [
嘘に嘘 どこ吹く風の マニフェスト
嘘ついて 恥を掻かない マニアル本
 嘘と知り 聞いてるうちに 泣ける人 
はんしんいち  [
あの人と 組むこと自体 事故でしょう
朝礼の ギャグでスリップ 事故発生
事故の後 慌てて作る 点検表 
きよ太郎  []  
好き嫌い そのカギにぎる おんな偏
ついた嘘 つかれてかなし おなじ嘘 
  こころ [
 いい女 小指と親指 立ててグー
昔はなあ 女道楽 自慢する
落盤も モグラ族なら 神ってる
 はんしんいち  [
総活躍 ここにも一人 現場仕切る
願わくば 妻の小言も ゼロ災で
嘘つけぬ 遅刻の言い訳 また寝坊 
どぼく一茶  [
まかしとき 女が言って さまになる
嘘を言う つもりはなくて つい本音
事故になる 一歩手前で 目が覚めた
今でも青春
踏み違い 乗って兜の 緒を締める
嘘つけば 10倍返しの 罰が来る
ミスっても 嘘を並べる キャリア組 
 はんしんいち []




1月.2月の投稿  お題…「新年」「友人」「年齢」

 愛称で 呼ぶ友の背の 哀愁歌
年齢の 壁も壊した 削岩機
三Kと 言われ若者 寄り付かぬ
雨がえる  [2017/02/27]
  金曜日 早く帰って 土日出る
安全が 第一のはず だったよな
歴史ある 会社だけれど 仕事無い
きよ太郎 [2017/02/24]
 スーパーで 会った友達 同期会 今でも青春  [2017/02/24]
 同期会 友が我より 偉く見え 今でも青春 [2017/02/23]
検査値は 年相応で 喜べず 今でも青春 [2017/02/23]
年などと 言わせぬ世間 身にしみる
 今でも青春 [2017/02/24]
年の功 なに?それ?と 若き君
はやりでも 顔に似合わぬ 服と髪 
こころ  [2017/02/23]
目がかすむ 若さ自慢の 妻がいい
老若を その時々で 使い分け
加速する 月日のはやさ 老いをしり
こころ  [2017/02/22]
歳聞けば セクハラだとか 言うバアバ
鯖読んだ 歳はあの世へ 先延ばし
歳の差婚 自慢するほど 要介護 
はんしんいち [2017/02/21]
年齢に 応じた指示が 要る現場
新年会 所長酔わせて 本音聞く
図面描く 現場を知らぬ コンピュータ 
 素乱風 [2017/02/15]
 経験を 顔に刻んで 現場指示
飲み代の エンゲル係数 妻叱る
完成の 園舎の友に 手を振られ
かきくけ子  [2017/02/15]
 友人と 思えば金を 借りる人
社長室 俺が悪いと 言う上司
難工事 年の功から 突破口
 はんしんいち [2017/02/15]
 立ち座り よいしょの声が こだまする
生きてきた あかしだ顔の シミとしわ
 こころ [2017/02/15]
 サバ読んだ 歳も忘れる シニア組
高齢者 なっても隠す 歳一つ
旬過ぎて エステに通う バカントク
 はんしんいち [2017/02/14]
何もない とこでもころぶ お年頃   こころ  [2017/02/14]
 お局と 毎年開く 年齢差
お互いに 名前忘れて あぁ〜どうも
長いもの 少し巻かれた ほうが楽
 きよ太郎 [2017/02/11]
 友人って 左遷と共に 去る御方
意気投合 しても明日は ただの人
親友は 時の流れで 変わるもの
はんしんいち  [2017/02/07]
五十九と 六十とでは 大違い
あの現場 この現場にも 友がいる
カーペンター  [2017/02/04]
戻ってこい でてゆくお札に 声かける
新年を 迎えて軽き わが財布 
 こころ [2017/02/01]
 年輪を 顔に刻んで 継ぐ土木
梅咲いて 次は桜か 猛吹雪
雪と梅 身体は急に 変わらない
  はんしんいち [2017/02/01]
 パソコンを 前に文句も 半減し
イクボスの ふりもつらいと 愚痴を聞く
川柳か 説教中に 指を折る
アカエタカ  [2017/01/29]
 おめでとう 言われるうちは 脈がある
年とった それがどうした 気は若い
友人と 紹介されて 無理をする
今でも青春  [2017/01/28]
  罰ゲーム 美魔女たちの 実年齢
友人を 手繰り寄せたら コネが出た
うちのボス パパの部下だと 言う新人
 はんしんいち [2017/01/25]
 新年も ふところ襲う 大寒波
友人と 白い薄いの 髪談義
腰痛は 心と体の 年齢差
 きよ太郎 [2017/01/24]
休暇経て 溜まった資料と 肥えた腹
喝入れろ 老化と工事は 嘘つけぬ
どうしたと 気づけばそこに 友の声 
皮肉次郎  [2017/01/24]
サバよんだ 年も忘れる 記憶力
ごまかしの きかない体 老いをしる 
こころ [2017/01/20]
新年も 仕事始めは 除排雪
打ち合わせ 相手はまさかの 同級生
平成と 一緒で来年 30年 
 どかたーX [2017/01/17]
旗振りは 工事の要 年問わず
身内でも 疎遠になると おめでとう
久しぶり 友人偉く 見える会
今でも青春 [2017/01/16]
新人に すり寄るさては はぐれ者
パワハラか 歳を聞いたら 睨まれて
マドンナの 年齢詐称は 闇の中
はんしんいち  [2017/01/16]
歳相応 褒めたつもりが 苦笑い
年初め 現場バトルで まず一敗 
勝ったかな 三本多い 友のシワ
きよ太郎 [2017/01/13]
年重ね 訪ねてくれる 賀状減り
新年の 準備が支え 若くなり
増える友 ありがたいけど 金が要る 
今でも青春 [2017/01/11]
アナログに 悲鳴を上げる 膝や腰
あの爺ちゃん 年齢詐称の 土木かな
キャリアより 若いと言われ いい気分 
はんしんいち [2017/01/09]
 飲み友の 正体あれれ 検査官
旧友も 偉くなったな 発注者
若いねと 経験不足 笑われる
素乱風  [2017/01/08]
 デートして ダムの話題が 場に合わず
友がいる 慰め役と 叱り役
正論の 若さに現場 動かない
かきくけ子  [2017/01/08]
年輪と 年齢共に 増すが味わい
実年齢 ごまかし現場で 肩トントン
新年を 現場で迎え 故郷に馳せる
 今年はバアバ [2017/01/07]
弱っても 支え離れぬ それが友
新年の 誓い去年と ほぼ同じ
友人は 隣人よりも 近い距離 
 アカエタカ [2017/01/05]
 トップから 引きずり下ろす 友もいる
新年を 祝いお酒で 干支を喰う
年齢と 蓄財まるで 比例せず
 アカエタカ [2017/01/05]
 新年と 言われてもまだ 今年度
まだ若い 言われたくない 五十代
友だちと 知り合いかも?が 追加され
 カーペンター [2017/01/05]
初夢は しばしお預け 竣工まで
メル友より 日本を支える ゲンバ友
乗っていけ 寄る年波は サーフィンで 
 どぼく一茶 [2017/01/04]



11月.12月の投稿 お題…お説教、奥さん、愚痴 ◎は入選作品

 思っても 口には出さぬ お説教
もう言わぬ 心に決めた はずなのに
営業で 知った無難な 奥さんが
今でも青春  [2016/12/27]
 奥さんが 新たな手口 電話詐欺
奥さんと 言われ続けて 鈍る勘
お説教で 勤めの締めの お坊さん
今でも青春 [2016/12/27]
 お説教 悔しいけれど その通り
お説教 聞いたそばから 愚痴になり
カーペンター [2016/12/23]
突風に 泥の香りと 加齢臭
寒いギャグ インフルだって うつるんです
社長来て 揉み手が手もみに なる寒波
はんしんいち [2016/12/23]
名を叫び カケヤに込めた 愚痴を打つ
説教も 睡眠不足で 子守唄
奥さんに 見つけてもらえ 薄財布
きよ太郎  [2016/12/21]
愚痴いえば くちびるさむし 冬の夜
奥さんと 呼ばれてうれし 頃もあり
これダメと 叱るくちぐせ 子がまねる
こころ  [2016/12/21]
大寒波 ショベル片手に 暖を取る
超アナログ 親父ばかりで 浮くリケジョ
油さす メカのおかげで 油売る 
 はんしんいち [2016/12/19]
  呼ばれたら 出ていくつもり 奥にいる 今でも青春 [2016/12/18]
奥さんと 呼ばれるうちが 華と知る
今どきは ママと呼ばれる 方が華
奥さんと 言えば上流 果てはなし 
今でも青春 [2016/12/18]
KYは 妻の顔見て 機嫌ヨシ!
今年の字 『金』を女房 カネと読む
フック良し! 所長の訓示に オチは無い 
雨あられ [2016/12/14]
氷点下 ゴジラとガメラの 指示が飛ぶ
更地には 何処のどいつが 雪だるま
猛吹雪 尿漏れしそう 地鎮祭 
はんしんいち [2016/12/13]
足場には 熟すを待たす 吊るし柿
ホットだね カイロ張るより 四股を踏む
今日はなあ 酒に聞かして 愚痴を飲む 
はんしんいち [2016/12/08]
所長室 説教室と 部下が呼び
イヴの夜も 独り現場で 耐えている
経理また 経費多いと お説教 
素乱風 [2016/12/08]
 説教か 愚痴か所長に また呼ばれ
奥さんを 褒めて所長の 機嫌取る
愚痴言わせ 部下の本音を 聞く所長
かきくけ子 [2016/12/08]
奥さんと 重機は新車が よく動く
説教の リスクをアセスメントする
仕事より 愚痴の回避で 危険予知
きよ太郎 [2016/12/07]
 酒の席 酔ったふりして 言う本音
後味の 悪さだけが 残る愚痴
あたまさげ ボスの説教 避ける技
 こころ [2016/12/06]
怒ったら 顔見りゃわかる 土砂崩れ
ガミガミと 上司も替えたい 低騒音
ご安全に 妻のエールは 手弁当
雨あられ [2016/12/06]
寒波来て 小春日和に 老いつけず
温度差と 段差につまずく デスク組
配管工事 手掘りで進める 心臓部
はんしんいち [2016/12/05]
激が飛ぶ 熱いチームに 白い息
凍りつく 寒波とダブルで 視察団
人の愚痴 聞いて我慢の 大あくび 
はんしんいち [2016/11/30]
お説教 するもされるも 嫌なもの
愚痴るのも いいけど俺に タメ口か 
カーペンター [2016/11/26]
  奥さんの 言うこと聞いて 身を守る
説教は はじめの内に 下向いて
説教の 前に張ってる 予防線
 今でも青春 [2016/11/23]
耳にタコ 十年変わらぬ お説教
経理から 愚痴が消え去る 完成後
明細書 奥さん月一 いい笑顔 
 きよ太郎 [2016/11/22]
 奥さんの 内助の功で なる匠
お節介 逆切れしたら お説教
あかぎれは 軟膏塗って おまじない
はんしんいち  [2016/11/21]
説教の 数だけ増える 顔の皺
頑張って 優しい声で 尻叩く
飲み干した 酒が黙って 愚痴を聞く 
雨がえる  [2016/11/16]
尻にムチ 釣瓶落としに 会う土木
無い服で 如何に凌ぐか 寒暖差
天高く どぼ女が肥える 土木です 
はんしんいち [2016/11/16]
お説教 されなくなったら おしまいだ
初任地の 訛りの説教 なつかしい
説教の 愛がなかなか 伝わらぬ 
 山野柘榴子 [2016/11/15]
説教も 一度目ならば 効き目あり
ハンドルに 恨みはないが 愚痴もらす 
 今でも青春 [2016/11/14]
奥さんも 芝生も隣が よくはえる
説教で 事故が減るなら もうけもん
今朝言った 愚痴が夕方 ブーメラン 
 きよ太郎 [2016/11/10]
老朽化 何処も彼処も ヘルメット
穴掘って 穴を埋めても 穴が開く
復興の 重機の腕は 神がかる 
はんしんいち [2016/11/10]
説教も 度を過ぎれば パワハラに
説教を あびてガス抜き 犬に愚痴
指導した あとで聞こえる 部下の愚痴 
 さざれいし [2016/11/10]
 説教を かき消す位の ドリル音
酒臭い 息の説教 逆効果
説教を する暇あったら 杭一本
有漏路 [2016/11/08]
 お説教 聞いてるうちに 愚痴になる
まあ奥さん 手もみ足揉み する茶菓子
北風に 赤いほっぺで 組む足場
はんしんいち [2016/11/08]
 奥さんの 口癖まねて 古女房
辞めてなお 説教癖の 父おわす
テレビ視て つい口癖の 愚痴が出る
今でも青春 [2016/11/07]
奥さんに 安全係数 掛け忘れ
クリスマス オフィスに一人 愚痴ポロリ
工程に 説教時間は 含まれず
皮肉太郎 [2016/11/07]
説教も 現場終われば 糠にクギ
愚痴こぼし 現場進まず 酒すすむ
奥の目が 夫と家計簿 行き来する
きよ太郎 [2016/11/07]
おせっかい 終わってみれば お説教
奥さんと 呼ばれて照れる 初デート
まあ聞けと 愚痴から入る お説教
はんしんいち [2016/11/04]
愚痴聞いて くれるはペットの 犬ばかり   忠犬  [2016/11/04]
しおらしく 聞いてはいるが 上の空  影法師  [2016/11/04] 
奥さんは 怖いと愚痴る 鬼所長
説教は 文書にしてと 新社員
説教の 仕方代々 受け継ぐ社 
 素乱風 [2016/11/03]
 除湿器が 要る説教の 所長室
現場には 男の愚痴は 似合わない
頼もしい 愚痴を言わない 現場指揮
かきくけ子  [2016/11/03]
孫まねる 妻の説教 妻の愚痴
言えぬ愚痴 聞かされユンボも 困り顔 
  こころ [2016/11/02]
 お得意は 説教だけど 聞き役も
奥さんに 頭を上げた 無法者
愚痴を聞く これもいつしか 上手くなり
  今でも青春 [2016/11/01]
寒風より 先輩風に 凍えてる
仕切り役 現場は俺で 家は妻
四の五のも 酒が入れば 百、二百 
どぼく一茶  [2016/11/01]








Copyright(C) 1992-2017 全国土木施工管理技士会連合会 All rights reserved.