JCMセミナー (CPDS講習会)

受講にあたっては受講生の本人確認をさせていただいております。当日は次のいずれかの身分証「監理技術者資格者証・CPDS技術者証・運転免許証」をお持ちください。


受講のお申込みにあたって
 
29年度は講習の種類が増えています。
内容・開催県などをよく御確認の上、お申込みください。
受講料お支払い方法・キャンセル等についての案内はコチラをご覧ください

                      

●JCMセミナー(CPDS認定講習8ユニット+試験2ユニット)詳細はコチラ
《内容》 午前「公共工事の検査」 午後「中小規模工事にも役立つICTの活用」  オンライン申込
                       
 
DVDセミナー(CPDS認定講習*上限のある形態コード108です詳細はコチラ
   4種類あります。内容を御確認の上、お申込みください。
   同じ年度内に同じ内容の講習は受講できませんので、御注意ください。
  試験ユニットは、試験で会場平均点以上得点された方のみ加算されます。(試験ユニットの形態コードは111)
      ・「仮設構造物の設計と施工(土留め工)」13:30〜17:00 
        4ユニット+試験2ユニット
オンライン申込

      ・「工事の品質と生産性向上のための手引き」13:30〜17:00 
        4ユニット+試験2ユニット


      ・「現場の失敗」13:30〜17:00 4ユニット+試験2ユニット


      ・「良いコンクリートを打つための要点」15:00〜17:00 
        2ユニット *試験はありません


  
    
 ●特別セミナー(CPDS認定講習7ユニット) 詳細はコチラ 
    グループ(6名)にわかれて行う少人数演習タイプの講習です
     ・「原価低減実践」9:30〜17:00オンライン申込 
    ・「リスクアセスメント、
     ヒューマンエラー防止」9:30〜17:00
 
   
 
 維持管理セミナー(CPDS 認定講習 8ユニット *上限のある形態コード103です 詳細はコチラ
    《内容》 「維持管理基礎講座 橋梁編 」 13:30〜17:00  オンライン申込
                                         
   
             
   
                                      
     
                    
 

       

Copyright(C) 1992-2017 全国土木施工管理技士会連合会 All rights reserved.