平成19年度  事業計画(案)

          

          平成19年4月1日〜平成20年3月31日

 

1.土木施工管理技士の技術力の維持及び向上

 (1)土木施工管理技士を対象とする研修及び講習会の実施

    〃兮崖惱制度(CPDS)の推進

     ・CPDSの管理運営(評議会の運営、技術者証発行等)

     ・社内研修確認システムの研究 、CPDSに関する技士会に対する助成の実施

   ◆ヾ突技術者講習の推進

   ・監理技術者講習の実施、講習に関する技士会に対する助成の実施

 (2)県等技士会の実施する技術研修、技術交流、講演会、座談会、研究発表会

及び現場見学会に対する指導及び支援

    々崕・研修テキストの提供・紹介

   ◆々崕・研修の講師及び現場見学地の紹介

 (3)土木施工管理技術論文の募集・表彰・公表及びその活用

 

2.土木施工管理技士の社会的地位の向上

 (1) 技士・技士会等の表彰事業の実施

 (2)土木施工管理技士会倫理要綱の周知・広報

 (3) 組織拡充のための活動、現場技術土木施工管理技士会の新規入会

 

3.土木施工管理技士の業務の進歩及び改善に関する調査研究

 (1)GPSと携帯電話を用いた工事写真システムの研究

 (2)工事安全のための簡易版コスモスシステムの研究

 (3)継続学習制度の効果の研究

 (4)会員サービスのための論文公開と会員名簿システムの研究

 

4.土木施工管理技士に関する制度の普及及び協力

 (1) 国土交通省との意見交換会

 (2) ブロック毎の国土交通省・県などのとの意見交換会

 

5.本会の目的達成に必要な業務の受託

 (1)工事事故情報管理検討業務(SASセンターの運営)

 (2)監理技術者講習業務

 

6.土木施工管理技術に関する情報の収集及び提供

 (1)会誌「JCMマンスリーレポート」の発行

 (2)ホームページによる情報提供

 (3)土木施工管理技術に関する図書の発行

    粉)指定技術講習用テキスト(4分冊)(平成13年版)19年度改訂予定

   ◆粉)土木工事写真の手引き(平成11年版)

   (既)土木工事安全施工技術指針(平成13年版)

   ぁ粉)土木工事安全施工技術指針の解説(平成13年版)

   ァ粉)良いコンクリートを打つための要点(平成18年度改訂)

   Α粉)「人」から見た事故防止・建設現場のヒューマンエラー(平成12年版)

   А粉)平成18年度土木施工管理技士に関するアンケート結果(平成18年度版)

   ─粉)新しい建設副産物対策(平成14年版)

   (既)技術検定試験問題とその出題傾向(1級)(平成19年度版)

    仮設構造物の設計(土留工)(平成19年度改訂)  

    第11回技術論文集(平成19年版)

   (既)原価管理ソフト(原価まもる君)(平成17年版)

 (4)CPDSに関する情報発信

 (5)監理技術者講習に関する情報発信

 (6)工事事故情報管理システム(SASセンター)の管理運営

 (7)関係機関設置の委員会への参加・協力

    ‥斂攣楾管理技術検定委員会  国土交通省

   ◆‥斂攣楾管理技術検定の総括試験委員会  (財)全国建設研修センター

    建設工事事故対策検討委員会 (財)国土技術研究センター

   ぁ〃兮涯軌藜孫坩儖会 (社)土木学会

     ァ〃設系CPD協議会 

 

7.土木施工管理技士に関する国際交流、その他必要な事業

 (1)国内他団体との情報交換

   ヽこ鯵萋庵賃里箸両霾鷂魎垢筏蚕儷力の実施   

   海外調査の可能性の検討

 

8.公益法人改革に対する適切な対処

 


Copyright(C) 1992-2018 全国土木施工管理技士会連合会 All rights reserved.