CPDSに関する良くあるご質問をQ&Aの形式で説明します

Q1    CPDSに登録する時の申請書類はどのようなものがありますか。

A1    3種類あり、ホームページの継続学習のマニュアルから入手出来ます。

【様式1】学習プログラム・学習履歴申請書

学習プログラム(講習会等)を申請する時、学習履歴を申請する時

【様式2】新規加入等申請書

CPDSに新規に加入する時、登録内容に変更があった時等

【様式3】学習履歴証明書発行申請書

学習履歴の証明書が必要な時、必要に応じ3種類の証明書が発行されます

Q2    「くらしと土木展」等のイベントはCPDSの対象になりますか。

A2    内容によりますが、学習的なもので、出席等が確認できるものについては対象になります。

Q3    資格取得準備講習会もCPDSの対象になりますか。

A3    対象としています。様式1でプログラムの認定申請と学習履歴申請をしてください。

Q4    講習会を受講したのでCPDSに登録したいのですがどのように行えばよいですか。

A4    受講証明書をもらい様式1で学習履歴を申請してください。

        主催者が取りまとめる場合はその指示に従ってください。

        CPDSの認定をうけていない講習会の場合は様式1の学習プログラムの申請も必要です。

Q5    CPDS認定プログラム以外の講習会を受講した場合はどうすればよいですか。

A5    様式1でプログラムの認定申請と学習履歴申請をしてください。

Q6    社内研修の認定はどのように行えばよいですか。

A6    社内研修は研修会の写真が添付されていれば、認定いたします。

(CPDSでは第三者が確認できる物を登録することにしています。)

Q7    CPDS技術者証が欲しいのですが、どうすればよいですか。

A7    様式2で新規加入申請をしてください。ただし、発行から1年間が過ぎても学習履歴が登録されない場合は登録が抹消されます。ご注意ください。

Q8    技士会に入会していませんがCPDSに登録できますか。

        また、土木施工管理技士の資格を持っていませんがCPDSに登録できますか。

A8    どなたでも登録できます。

Q9    CPDS認定講習会を主催する立場からの質問ですが、受講者の学習履歴登録はどのように行えばよいですか。

A9    CPDS認定講習会を主催する場合には様式1のプログラム申請が必要です。

受講者にはCPDS学習プログラム個別コード番号の記入された受講証明書を発行して下さい。

Q10  技術者証の再発行時には写真は必要ですか。

A10  不要です。

Q11  CPDSに登録済みですが会社を変わりました。履歴はどうなりますか。

A11  履歴は継続されます。様式2で登録内容の変更申請を行ってください。

Q12  学習履歴証明が必要ですがどうすればよいですか。

A12  様式3で証明書発行申請をしてください。申請書は必要に応じ3種類用意してあります。

Q13  取得ユニットが知りたいのですがどうすればよいですか。

A13  当会のホームページからCPDS登録番号で閲覧できます。毎月1回更新しています。

Q14  CPDS学習プログラムの自宅学習(Web-CPDS)とは何ですか。

A14  ホームページから学習する事が出来、ユニットが取得出来ます。

ただし、規定により、Web-CPDSで取得できるユニット数には上限がありますので、ホームページでご確認ください。

Q15  技術者証の有効期限が切れます。どうすればよいですか。

A15  有効期限の6ヶ月前より申請により新しい技術者証に変更します。

有効期限が切れた場合には新たに学習履歴の登録、証明書の発行を行うことはできませんので、期限切れ後の最初の登録時まで(同時でも可)に更新申請を行ってください。ユニット数に関しては5年間有効です。